単身引っ越しが決まってからやるべきこと

単身引っ越しが決まってからやるべきこと

単身引っ越し

 

引っ越しが決まったら、当日に向けてやることがたくさんあります。

 

ましてや単身引っ越しの場合、すべて一人でやらなくてはいけないためとても忙しくなります。

 

引っ越しの準備でやることをしっかりと把握して、計画を立て効率よく作業を進めましょう。

 

荷造りの大変さは単身引っ越しでも同じ

引っ越しの準備で一番大変なのが荷造りです。

 

単身とは言えいざ片付けてみると、意外と要らない物が多く整理をするのが大変です。

 

片付けるのも大変ならば、引っ越し先での荷ほどきも大変になります。

 

何年も読んでいない本や着ていない洋服などがあれば、この機会にすべて処分してなるべく身軽な引っ越しをお勧めします。

 

捨てるのはもったいないと考えるなら、古本屋やリサイクルショップに引き取ってもらいましょう。

引っ越し業者を活用する

引っ越しの仕方も考えなくてはいけません。

 

荷物が少なく近場でであれば台車を使って自力で運んだり、車の免許があれば自分で運転して荷物を運ぶ手段もあります。

 

そうでない遠方への移動などの場合には、引っ越し業者にお願いするのが一般的です。

 

最近は単身引っ越しパックなどがあるので、割と安く見積もりができます。

 

なかには友達に引っ越しの手伝いをお願いする方もいますが、友達が運んだ荷物に破損が生じた場合など責任を追及しにくいのであまりおすすめしません。

引っ越し時の手続き

現在住んでいる部屋に電話回線などがあれば、住所変更の手続きも早めにおこないます。

 

合わせて郵便物の転送手続きもおこなっておきましょう。

 

また新しい新居でのガスの開栓には立ち合いが必要なので、日程を決めて前持って予約をしなくてはなりません。

 

引っ越し当日からお湯が使えないなんてことの無いように忘れないでください。

 

このほか、身近な友人や会社の方などへの連絡も忘れないようにしておきましょう。